ぼくが出会い系サイトを始めたきっかけ(前編)

出会い系 彼女 浮気

「サイトで知り合った人とエッチしちゃった……」

もう何年も前の話になるが、当時まじめに付き合っていた彼女が、こんな衝撃の事実を語った。

 

黒髪の清楚ないでたちが印象的で性格も大人しそうな子だったが、内面は嫉妬深くて独占欲や束縛がちょっと強め。性欲が強くてセックスになると少し積極的で、依存する一面を持った子だった。

「えっ、なんで!?」と語気を荒げて問い詰めると、「寂しかった……」と言い、彼女は落涙した。

カッとなりケータイ(当時はガラケーのパカっと折りたためるケータイが主流)を逆方向に開いて粉砕。機種変更したばかりのぼくのDoCoMo携帯SH702iDは無残に部屋の隅に転がった。

彼女、それを見て自分のでもないくせになぜか動揺し、号泣。

「◯◯君には悪いと思ったよ。でも寂しくさせた◯◯君も悪いよ。悪いのは私だけじゃないよ。えーん、えーん」

彼女はぼくの愛情を確かめるために好きでもない他人とセックスしてみたのだという。リベンジポルノならぬ”リベンジセックス”である。

そのよくわからないシチュエーションにたまらなく興奮したぼくは、彼女を床に押し倒してパンティをずらし、強引に犯した。

「痛い、やめて」と言いつつもアン、アン喘ぎ始める彼女。

 

男「(浮気のセックスで)イッた?」

女「(好きでもないのに)イクわけないじゃん」

男「ほんとうに?」

女「うん、本当。イクわけないもん」

快感をこらえているようで、次第に表情がゆがんでいく。

 

男「濡れたでしょ?」

女「濡れてない」

男「でも、いまは濡れてる」

女「どうかな」

男「濡れてたらもっと嫉妬するかもね。それにほら(粘液で汚れたパンティを手に取って見せつける)」

女「ごめん、少し濡れたかも」

男「やっぱりね。で、イッたんでしょ」

女「イッてない……」

男「ウソつかないで正直に言ってごらんよ」

ぐいっ、ぐいっと数回、ペニスで膣の奥を突いた。

 

女「少しだけ……。でも、でも聞いて」

男「ああ、やっぱり。おまえってどうしようもない女だな」

ちからまかせに肉棒を叩き込む。

形の良い乳房が、腰の動きにあわせて上下にちぎれそうな勢いで揺れている。彼女は声にならない悲鳴のような叫び声をあげて、果てた。

出会い系サイトの「スタービーチ」で即系物件を初ゲット

当時有名だったのが出会い系サイトの「スタービーチ」。いわゆる援交掲示板として悪名高い”スタビ”(注1)である。

PHSやガラケーの時代はスタビが一番出会えるサイトだったし、そのことをぼくの彼女が証明してしまったわけだ。これを試さないわけにはいかない。

(注1)出会い系サイト規制法により、現在「スタービーチ」はサービスを終了しています。

 

書き込みから数日経ったある日、ここを利用する女性からメールがあった。

(後編へ続く)

↓↓詳細はココをクリック↓↓ 出会い系ランキング情報
スマホ@出会い系
即系物件.com

即系物件.com管理人

投稿者プロフィール

本サイト「即系物件.com」管理人。元編集者。風俗、ナンパ、出会い系の記事を書いています。

出会い系サイトをはじめたきっかけ
その他、詳細については投稿者プロフィールへ

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 出会い系では兎にも角にも最初のメールの書き方次第で会えるかどうかが決まってくる。 現実には口下…
  2. 8月2日はパンツの日。唐突だが、パンツの日に合わせて、女性の使用済み下着を手に入れたいと思った。 …
  3. 「メンヘラーは母乳がでる」 メンヘラ以外でこのことを知っている人は個人的には相当な好き…

出会い系特集

  1. 2016-7-31

    スマホで出会える出会い系特集

    ぼくが若い頃は同級生の女の子がテレクラでオヤジと出会っていたが、 いまとなっては若い女は...
  2. 2016-7-21 更新

    出会い系ランキング情報

    「とにかく今すぐセックスしたい方」「セフレがほしい方」「たくさんの女性と体験したい方」...

人気記事ランキング

アーカイブ

外部ライター募集

本サイト「即系物件.com」では出会い系、ナンパ、風俗、恋愛ネタ関連のオリジナルコンテンツを書いてくださるライターさん(プロ・アマ問わず)を募集します。

⇒募集内容はこちら

お問合せ

サイトに関するお問合せを承っております。

⇒お問合せはこちら
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
ページ上部へ戻る