ナンパ、出会い系。正解はどっちなんだ?

  • 2015/10/15
  • ナンパ、出会い系。正解はどっちなんだ? はコメントを受け付けていません。

「即系物件」を知っている? 即系物件とは知り合った男とすぐに寝てしまう、男にとって”女神”のような女の子のことだ。

今すぐ彼女がほしい、あるいはセフレをゲットしたいあなたは“即系物件”を狙うといい。

osakananpa

「即系のヤリマン女とばっかり、出会って何の得になるんですか?」

知人の後輩で非モテの男が、あるときぼくのアドバイスに対してこう言った。

「AV女優や風俗嬢に散々世話になっておきながら何いってるんですか。十分過ぎるほど得したでしょう?」

ぼくはそう答えた。

誤解のないように言っておくと、即系物件はただ手っとり早く性欲を解消でき、気分爽快にしてくれるだけじゃない。失っていた異性に対する自信を取り戻し、心身を内面から向上させ、(定期的なセックスは)生物学的年齢をも若返らせる。

相乗効果で、あなたはよりいっそう女性にモテるようになる。

解説
「なるほど、『スゴさ』はわかった。でも何を言っているのかさっぱりわからない。ひとことも」。そういう人のためにわかりやすく言い換えよう。要は女性と出会うことがきっかけで「モテたい」という意識が生まれます。だから、さらに異性に対する意識が高くなりどんどんモテるようになる。

でも出会ってからのハードルが高いとモチベーションが萎えるでしょ? そこでまずは攻略が簡単な即系の子をお勧めしているってワケですね。あとこれはお伝えしておきたいんですが、意外に美人ほど即系物件だったりします。そう、そう。微妙なスペックの女性のほうが過剰に警戒心が強かったりしますよ。不思議です。

もちろん最初は誰にでもゲットできるヤリまんばかりと出会ってしまうかもしれないが、経験を重ねることで解消できる。熟練するにつれて、ゲットできる女性の質は上がっていく。

だからあなたは安心して即系物件を狙うといい。そんなにウマくいくのかって? だったら具体的に、どんな効果があるのかやってみよう。

やっぱり男性経験の少ない女のほうがいい?

あなた、やっぱり男性経験の少ない女がいいですか? 正直に言っていいです。ぼくだって付き合うなら、嫁にするなら経験の少ない女のほうがいい。もっと言うと処女がいい。自分の彼女が、嫁が、他の男にさんざん食い物にされていたなんて想像すると、吐き気がするもの。

だけども年頃で、しかも美人でカワイイ、それなのに男性経験は少ない(もしくは処女)。これがまともな大人なら絶滅危惧種であることくらいは容易に理解できるだろう。

女だって性欲はある。イケメンと充実したセックスライフを送りたいに決まっている。

ぼくはたくさんの女性と出会ってきたが、なかには処女もいた。そこでわかったのは、年頃の処女というものは99.9%女性としての魅力がないということだ。性格もきわめて特殊で、扱いにくく厄介だ。

ちなみに経験則だが、美人でかわいい子ほど即系物件だった。

まあ何が自分に合うか合わないかを理解し、納得するには、一定の経験が必要だ。とりあえずあなたは即系物件を狙ってみるといい。

思いのほか悪くはないな……そう思えるはずである。

そうは言っても出会いの機会って、ないよね

「そうは言っても肝心の出会う機会がないよー」

はい、ですよね。

このサイトでは女性(主に即系)と効率よく簡単に出会う方法を実体験にもとづき、2つ紹介している。そのうちの自分に合った方法で構わないから、とにかくたくさんの女性と出会うこと。

たくさんの出会いを勧める理由? 単純ですよ。恋愛なんてものは確率のゲームだからです。

本文中には、ぼくが女性とどう効率よく出会ってきたかを示す個人的な話やエピソードを散りばめてありますが、あなたが自分なりにアレンジして実践できるようになったらまったく無視していただいて構いません。

運命の出会いがひとりでにやってくる、なんて幻想を抱いている人もなかにはいるが現実はどうか。賢明なあなたは早めにそのネズミの回し車から降りたほうがいい。

出会いは、決断して行動したものにしか訪れていないはずだ。

即系物件と効率よく出会うための方法2つ

即系物件と出会うにはどうするか。ぼくがお勧めしている方法は以下の2つだ。

  1. 即系物件をストリートナンパでゲットする
  2. 即系物件を出会い系サイトでゲットする

1、即系物件をストリートナンパでゲットする

即系物件 路上 ストナン

即系物件をゲットする方法のひとつは、ストリートナンパだ。略して”ストナン”とか”スト”と呼んでいる。おもに繁華街の路上で番ゲ(電話番号ゲット)してあわよくば即(即ハメ)を狙う。

運のいいときは2即とか3即行く。まあ、めったにない。それに2即目とか性欲自体はもうあまり残っていない。じゃあなんで無理してセックスするのかというと、もったいないからだ。

もちろん、その日にダメな場合のほうが多い。ダメなら後日アポとって呼び出し、そこでヤる。これを準即と呼んでいる。

ストは金がかからない。これがいちばんのメリットだと思う。

冬は寒いし、夏は暑い。でも、お金は減らない。減るのはメンタルと靴のかかとくらいなものだ。鉄面皮の人には、ぜひお勧めしたいと思う。

現在ナンパは、「迷惑防止条例」の施行でかなりやりにくくなっている。今やるなら決して目立ってはいけない。ついでながら言うと、ナンパした女に職業を聞かれたら会社員とは答えないでウソでもいいから”学生”と答えておくこと。これだけで通報されるリスクを減らせる。

2、即系物件を出会い系サイトでゲットする

即系物件をゲットするもうひとつの方法は、出会い系サイトだ。

ナンパと違って出会い系サイトはラクでストレスがない。だけど正直お金はかかる。(具体的な予算については後述)

予備知識もなく始めてしまうと「返信率の高いメールの書き方」や、「アポ取りのテクニック」「引き際の適切な判断」などができないからもっとかかるかもしれない。

出会い系サイト 援交 19歳miki画像

言うまでもないことだけど、その後は工夫次第でいくらでも節約できる。ラブホはもちろん、レンタルルームでもいいけど、もっと安く済ませたければ、ネットカフェの個室でヤるという選択肢もある。

お金を一切かけたくないなら、自宅に呼ぶか相手の家にお邪魔するといい。一人暮らしのOLとかだと、自宅に招かれて飯付き風呂付きで元がとれることもザラだ。

まあでもコツを掴むまでは多少の金はかかるよね。

やってみて金銭面で続かないということなら、無理に続けないでもいいと思う。たかが出会い系サイトなのだから、力を抜いて取り組めばいい。

もし仮に、出会いにビタ一文かけたくないというなら路上でナンパするしかない。

ストリートナンパと出会い系サイト、どちらも当然メリット・デメリットはある。どちらを選ぶかはあなた次第だ。出会い系サイトだけが選択肢じゃない。だから、あなたは得意なフィールドで戦えばいいと思う。

ぼくの場合はだいたい月5,000~6,000円を出会い系に投入し、毎月14~16人前後の有効な直アドをゲット。休日に時間をずらして何人も出会うことにしている。

そのなかでいちばん相性の良かった子を自宅に連れ帰って恋人気分を満喫することにしているよ。

料理作ってもらったり、遅くまでDVDを一緒に観たり。最近はそういうのが楽しく感じる(歳なのか?)。数を伸ばすことにいまでは興味がなくなって、月4~5人のペースで癒し系の女とタダマンできたらいいかなあ、と思っている。

出会い系サイトの相場
出会い系サイトの相場をお教えしますと、一般的な使用額は月3,000円です。これくらいの投資額でも熟練すれば月3~5人の女性と体験できます。結果が出ない人に共通するのは、見込みのない女性とダラダラとムダなメールのやりとりをしていることです。出会い系サイトは投資と同じで、損切りの判断(脈アリ、ナシの判断ができるかどうか)が重要なのですね。

ちなみに、彼女が欲しいとかの理由で出会い系サイトを利用する方もなかにはいるだろう。たしかにそういう人は男性に限らず女性にもいて、肌感覚として多いと感じてる。実際多いし。そういう利用の仕方ならあんまりお金はかからない。

出会い系サイトについてはもう少し説明させてほしい。

出会い系するなら無料で始められる「PCMAX」

出会い系サイトで今ダントツお勧めは「PCMAX(ピーシー・マックス)」だろう。

PCマックスはアクティブユーザーの多さで他を圧倒しているモンスターサイト。一般女性向けのラブコミックスはもちろん、JJ(光文社)とかJELLY(ぶんか社)といった一般女性誌を中心に広告を掲載しているから、スレていない素人の一般女性に出会える確率が高い。

あなたもラブコミでエッチな気分になった女の子や、彼氏が欲しくてたまらない寂しい女性をPCマックスでゲットしよう。

⇒その他の出会い系サイトはこちら

 

PCマックス 画像 出会い系アプリ

登録は無料で、所用時間もたったの60秒程度。

というのも必要な項目が少ないからで、その数たったの5つ。しかも大半はリストから選択するだけなのでスマホからでもストレスがない。

  1. ニックネーム
  2. パスワード
  3. 生年月日(リストから選択)
  4. 都道府県(リストから選択)
  5. 利用目的(チェックボックスで選択)

ほぼ匿名で登録は完了する。

もちろんセキュリティは万全だ。コンプライアンスも大手なので安心できる。また、モバイル完全対応なのでスマホからの登録でもまったくストレスがないのがPCマックスの特徴。

ところで、

「普通の子はいないのでは?」
「サクラが多いんじゃないの?」

最初はみんな決まってそういうことを言う。もったいないよ。

「PCMAX」はレディースコミックやファッション誌といった一般女性向けの媒体に大量に広告を打つ。他社と広告費のかける桁(ケタ)が違う。だから、びっくりするくらい普通の子が多い。

サクラの書き込みは詐欺サイトや集客力のない出会い系サービスでとくに顕著な傾向にあるのだけど、「PCMAX」は集客力(とくに女性会員の獲得)にまったく問題がないから、サクラがいるかどうかで心配するのはきわめてナンセンスだ。

ちなみに、CB(キャッシュバッカー)も他サイトに比べて格段に少ない。なぜなら「PCMAX」はキックバック(男性とメールのやり取りで女性にプレゼントや謝礼が払われるシステム)にほとんど力を入れておらず、キックバックで稼ぐのは割に合わないからだと思う。

わくわくしたらすぐに決断して前に進んでほしい

これは言うまでもないけれど、若くてきれいな子とタダマンできるのは(見た目にもよるけど)、どんなにがんばっても30代後半までが限界だと思う。あなたはいまいくつだろうか? ぼくはあと残り少ない。

あなたが気づかないだけで限界までのカウントダウンは着々と進んでいる。だから、「(登録は)明日でいいや」ってことではないよね。

明日でいいやって思う人は、たいていやらない。まずは走りだして、そこから考えるっていう人のほうが結果は出やすいよ。大切なのは、「あのときこうしていたら……」と、あとになってぐずぐず言わないこと。

pl-2014228647570

ぼくは元来、優柔不断で、決められない性格だった。だからこそ、人が何かを決断するときの不安や恐怖をすごく理解できるし、目の前で決断できずにうんうん唸っている人の背中を押せる。

ここで言いたいのは、時間を無駄にしないでわくわくしたらすぐに決断して前に進んでほしいということだ。きっと後悔はしない。

実際ぼくは後悔していないよ。

↓↓PCMAXのご利用はコチラをクリック!↓↓
出会いSNS PCMAX(PCマックス)

出会い系ってお金かかるよね?はい、かかります。だから無理してやる必要はありません

誤解されているかもしれないが、じつは出会い系サイトの利用料金はそんなに高くない。

出会い系サイトの1日あたりのコストは、たとえば山手線で新宿から渋谷に移動する片道運賃(160円)よりも安かったりする。

具体的には、1日にかかるコストは100円くらいで、これを月間使用額に換算すると、月3,000円(1日あたり100円×30日)になる。

たったこれだけの投資で、自宅にいながらにして、しかも出会いに時間をかけることなく女性にアプローチできるのである。

なかでもPCマックスの利用料金の安さは出会い系サイトのなかでも抜きん出ているから(他社の半額以下)、ここは基本として押さえておきたい。

  • メール送信が25円以下(他社は50円以上)
  • 掲示板を覗くのは5円、書き込み25円
  • 写メなどの写真を見るのは15円以下(他社は30円以上)


PCマックス料金比較表

比較項目 A社 B社 PCマックス
キャンペーンの頻度 なし なし 月2回~4回
キャンペーン時レート キャンペーンなし キャンペーンなし 半額以下
メール送信 50円 50円 25円以下
掲示板を見る 10円 10円 5円以下
掲示板に書く 50円 無料 25円以下
写真を見る 20円 30円 15円以下
女性の利用料金 無料 無料 無料

安さの理由はキャンペーンが必ず月に2~4回はあって、うまく使うと通常料金の半額以下で利用できるからだ。

もう30代でいまさら出会いなんて……と思っているあなた、おじさんが若い子と知り合うなんて無理ですよね……と思っているあなたも今ならまだ間に合う。

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

PCMAX
セキュリティ意識の低い“即系物件”が多く、顔出し目線なしもザラ。アドレス交換・即会いはもちろん、ハメ撮りなんかもできます。

おすすめ

 

考えてもみてほしい。

街を歩いていて、若くてかわいい子とすれ違ったときに、「こういう子とヤレたらなあ」と思ったことはなかっただろうか? 職場の同僚のほうが自分より早く結婚したり、彼女を作ったりしたことが何度あっただろうか? 出会いのきっかけがないばかりに、これまで手にしそこねた女性たちはいったいどれくらいいるのだろう?

何もしないでいると、この先選べる選択肢も格段に少なくなって……(ごめん。ここは正直に言わせてもらう)この先運良く出会いがあったとしても、それは妥協の産物である。もしかしたら、妥協……という選択肢すら残されていないかもしれない。

あなたは出会い系サイトを間違った思い込みで避けているのかもしれないが、こういう出会いのきっかけになるツールを使っていないために、毎日たくさんの出会いのチャンスを逃しているのだ。

もちろん出会い系サイトはPCMAXだけではない。

こちらで出会いの目的別に最適な出会い系サイトを紹介しているし、あるいは、ナンパで女性をゲットするというのでもいい。そういう方のためのコンテンツも用意しているので参考にしてほしい。

 

30代後半になったぼくはいまでもナンパをしているけれど、体力的な問題で1日中路上に立ち続けることは、正直言ってしんどい。いったん出会い系サイトのラクさを知ってしまうともうあとには戻れなくなった。

だから今はこうして出会い系サイトを漁場にして、即系物件を釣り上げている。

結果、30代のぼくは20代のがむしゃらにナンパしていた頃と比較しても女性とセックスする機会はまったく減っていないし、あなたもそうなるはずだ。

 

さて、ぼくが出会い系サイトを始めたきっかについても話しをしておこうと思う。ちょっと長くなるから、いったんここで区切ることにするよ。

↓↓詳細はココをクリック↓↓ 出会い系ランキング情報
スマホ@出会い系
即系物件.com

即系物件.com管理人

投稿者プロフィール

本サイト「即系物件.com」管理人。元編集者。風俗、ナンパ、出会い系の記事を書いています。

出会い系サイトをはじめたきっかけ
その他、詳細については投稿者プロフィールへ

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. 出会い系では兎にも角にも最初のメールの書き方次第で会えるかどうかが決まってくる。 現実には口下…
  2. 8月2日はパンツの日。唐突だが、パンツの日に合わせて、女性の使用済み下着を手に入れたいと思った。 …
  3. 「メンヘラーは母乳がでる」 メンヘラ以外でこのことを知っている人は個人的には相当な好き…

出会い系特集

  1. 2016-7-31

    スマホで出会える出会い系特集

    ぼくが若い頃は同級生の女の子がテレクラでオヤジと出会っていたが、 いまとなっては若い女は...
  2. 2016-7-21 更新

    出会い系ランキング情報

    「とにかく今すぐセックスしたい方」「セフレがほしい方」「たくさんの女性と体験したい方」...

人気記事ランキング

アーカイブ

外部ライター募集

本サイト「即系物件.com」では出会い系、ナンパ、風俗、恋愛ネタ関連のオリジナルコンテンツを書いてくださるライターさん(プロ・アマ問わず)を募集します。

⇒募集内容はこちら

お問合せ

サイトに関するお問合せを承っております。

⇒お問合せはこちら
ページ上部へ戻る