俺のはじめての出会い系ファーストインプレッション

オレ、松沢、40歳。何を隠そうオッサンだ。フリーライターを本格的に名乗り始めてかれこれ2年になる。

room

本来ならばチラシの裏あたりにひっそり書くべきことだが、この体験談の頭にオレのプライベートな出来事を記す。つい先日、離婚した。

思考は現実化するというがあれは本当だ。なんとなくそうかなと思っていたら本当に離婚することになった。

「オレの老後をどうしてくれる!」

妻をなじると、

「まあ、人生いろいろ、じゃないですか?」

つれない返事。

冷蔵庫に納豆と今日までのポテトサラダがありますので好きに食べてください。え、明日から。好きになさるといいわ。たしかそんなことを言って、出ていった。

独り、部屋で茫然自失、立ち尽くした。まさかこの歳で離婚するとは思わなかったが、こうして現実を突きつけられると内心穏やかではいられない。

出会い系で、再婚できるってよ

本音をいうと再婚したい。すごく、したい。(やっぱり孤独死なんて嫌だ!)

でも出会いのきっかけは……ないのである。この状況どう打開すべきだろうか。やっぱり(結婚前提の)彼女作りが先だよな。そこで思いつくかぎりの出会いのきっかけについてざっくり考察しているのが今というわけである。

出会いのきっかけを考察

まっさきに思いついたのは結婚相談所だ。結婚相談所はガチだが、しかしガチゆえに金がかかりすぎる。いったいいくらかかるんだよ。検討もつかない。(そもそも今のオレにそんな金はない)

合コンや街コン、出会い喫茶は正直かったるいし、いまさらテレクラに戻るわけにもいかない。ミクシイやモバゲーといったSNSに出会いのチャンスがあるという意見もあるが、現在は法律で規制され出会い目的のユーザーはシステムにより完全排除されているらしい。

そんななか出会い系サイトで再婚できるという話しを聞いた。しかも格安で。

出会い系が何をするところかは知っていたけど、まったく手を出したことがなかったので、まあとにかく資料を送ってくださいと。ここの管理人に送ってもらったのをパラパラと見て、意外というか、納得というか、いずれにせよオレとしては、滅多に見聞きすることのない世界であった。

ふーん、出会い系で再婚できるんだ。オレも出会い系で婚活しちゃおっかな~

ここで打ち明けると、オレはネットでヤリまくっている凄腕をずっとうらやましく思っていた。男として生まれたからにはたくさんの未知の粘膜と触れ合いたい。根はスケコマシ気質なのに、いかんせん女の経験には乏しくできており、いつかやりたいと思っていた。虎視眈々とその機会をうかがっていた……いや、もう今さら機会を伺う必要なんてない。好きにやればいいだけだ。

幸か不幸か、チャンスが巡ってきたのである。できるだけ多くのかわいい女を体験し、最終的に残った上玉と……首尾よく再婚するのだ。

オレは心中にゾクゾクするものを覚えていた。

出会い系、いろいろ、いいじゃん

出会い系は過去に未成年の援交問題や犯罪事件などで揺れ、一時期は社会悪の代名詞であった。規制は強まり、またブームの終焉とともにユーザーは離れていった。

しかしエンコーにせよ彼氏目的にせよ、いつの時代でも出会いを求めている女はいるもので需要はなくならない。

あれから現在にいたるまで出会い系に代わるメディアは登場しておらず、結局はコンビニで売られている女性誌やレディコミに掲載された出会い系の広告からアクセスしちゃうと。事実、渡された資料によればたとえば大手のハッピーメールやPCマックスでは、ここんとこ、女がずいぶんとたくさん釣れるんだとか。

登録したのはミントC!JメールとPCMAX!おまえらの代わりに検証する

さっそく登録したのは「ミントC!Jメール」「PCMAX」の2つ。ここの出会い系サイトおすすめランキングを参考にした結果、この2つがオレにぴったりのように感じた。

いますぐ試してみることにしよう。やはりスグといえば「今すぐ会う系」の掲示板だ。体験談を書くにあたり原稿料と別に取材費は出るものの、使えば使うほど実入りが少なくなるのでできるだけ節約したいと思った。ここは二つのサイトで各100ポイント(以下pt)ずつを上限にどこまでできるのかやってみることにした。

最初に気をつけたいのはそれぞれのサイトの主な消費ptである。

消費ポイント比較表

比較項目 ミントC!Jメール PCMAX
掲示板への書き込み 5pt 5pt
プロフィール閲覧 1pt 1pt
メッセージを見る 3pt 3pt
メッセージを送る 7pt 5pt
写真を見る 3pt 3pt

Jメールは掲示板への自分の書き込みが5pt、プロフィール閲覧が1pt、女性の書き込み閲覧が3ptでメッセージを送るのが7pt、画像閲覧3ptですべてまんべんなく試すとそれだけで合計19ptかかる。

対してPCMAXの方は書き込み5pt、プロフ1pt 、書き込み閲覧1pt、メッセ送信が5pt、画像3ptと合計15ptで若干お得。アダルト系のマル秘裏プロフを見ることも可能だが、こちらは10pt消費してしまうので今回は裏プロフは封印。

その他0pt(無料)でできることもいくつかあるけど、とりあえず以上を踏まえてできるだけ節約しながらチャレンジする方針でいくことにした。

まず、それぞれ即会いの掲示板(アダルト系)で「真剣な出会いを探しておりますので、割り切りNGです。それでもよければ」といった内容の書き込みをしておいた。ちなみにPCMAXは掲示板の投稿が1日1回無料である。

結論からいうと、どちらも足あと(注2)はいくつか残っていたが、出会いには繋がらなかった。ここならスグに会えると思ったのにな~。

(注2)「足あと機能」は誰がいつ自分のプロフィールページにアクセスしたのかがわかる機能です。

女どもめ。食いつかないなら食いつかせるだけだ

待っていてもしようがない。女がオレの書き込みに食いつかないならこちらから積極的にアプローチして食いつかせるだけだ。幸いオレは追われるよりも獲物を追うほうが性に合っている。

オレなりの出会い系攻略法

まずは投稿タイトルを流れ作業でみていく。「車内で」や「お願いします」等の条件あり(いわゆる割り切り援交嬢)とわかる書き込みは格安の出会いを探しているオレには邪魔なので除外。同じ内容で同日複数回の投稿をしているヒマな女もいるが、誰もが手を出さない書き込みにはわけがあるはずなので、ここは避けておくのが無難だろう。

「ステキな時間を過ごしましょう」や「エッチしたい」などタイトルを選んで投稿された内容をそれぞれ確認していく。本文でも「条件あり」を匂わせるのものは除外して、いけそうな書き込みを見つけるとプロフもあわせてチェック。

ここでもらった資料を再度確認する。

deaikeitext

(中略)プロフの中に「最近夢だった~の学校に入れました」とか「~に引っ越してきたばかりです」ってやつはですね、高確率で「割り切り」ですよ。その手の人はメッセージのやりとりしていると、「会う前にお願いがあって」とか言い出して入学費がとか、引越でお金がかかってとか、はじめから割り切りで書いている人より大きめの金額を言い出してきたりします。それまでの会話でいかにもエロい雰囲気を出してこちらのヤる気を高めて、もうその金額でいいやって思わせる人が多いというのがぼくの意見です。
それと、これも個人的な意見ですが、プロフに画像がついているものは割り切りか援デリ業者の可能性が高いと思っています。(サクラについてはサイト選択さえ間違えなければそれほど心配はないのでご安心を)
まあプロフ画像が本人のものという保証もないですし、閲覧までしてその人がハズレだとかなりのポイントのムダにもつながりますのでコストかけたくないならプロフ画像なしの子のみ選んでメッセージを送るというのも手ではあります。

なるほどと思いながら割り切り援交嬢の会話パターンを頭に叩き込む。再度書き込みとプロフィールを吟味していきつつの、何回かメッセージをやりとりすることを考えて、pt消費の都合でJメール3人、PCMAXは4人に絞ってメッセージを送った。

飲み物を用意してのんびり待とうかと思っていると、最初の返信が来た!! (さすが最速出会いサイトだな、早いぜ)

ちょっとわくわくしながら読んでみると……

「NHですけどいいですか?」

って、は!?

自分から接触しておいてなんだが、ニューハーフは反則だろ。最初の書き込みに書いとけよ……ptムダにしただろうが。

運よくPCMAXでのやりとりだったので無料定型文のお断りをさっさと送信。1メッセージにつき1回だけだがこの機能は地味に使えると思う。

その後、3時間ほどかかったものの残りの6人全員から返信があった。

やはりというか、6人のうち4人は条件を聞いてきたり隠語で数字を伝えてきたりしたので割り切り援交女と判断して丁重に断った。

残るは2人である。

Jメールの女

Jメールの女が初っ端から初対面のオレにLINEのアドレスを送ってきた。

「男の人はメッセージしてるとポイントいっぱいかかるでしょ? だからLINEでいいよ」

って言う。こちとら聞いてもいないのにLINEのアドレスを伝えてくるのは怪しくねえか? と思うわけ。しかし手持ちのコマが少ないので判断は保留で次にいくことにした。気の利く心根のやさしい女である可能性もゼロではない。

PCMAXの女

最後はPCMAXの女である。単純に書き込みが気になっていた。その書き込みは、

「趣味でアニメのコスプレしてます。コスのままエッチしてみたいな♪」

というもの。

おやおや、キミは、ユルイ子ちゃんなんですか? 自分からエッチな誘いをするなんて。

そういえば冒頭の資料によると、「どエロな性癖を自らアピールしてくる女、男に都合のいい事ばかり言う女は、最終的に条件(お金)を伝えてくることが多いよ」というのがあった。あのアドバイスは本当なのだろうか? こちら検証してみることにしよう。

たしかに自称20歳の小柄でカワイイというプロフ。書き込みもドエロというあたりで疑うべきである。しかしそこそこオタクなオレとしては、かわいいコスプレ女とヤレるなら、もし仮にこの女がお小遣い目的だったとしても満足である。

そもそも出会い系で女が男を(上手に)騙すことに成功しているケースは、そこに物語性を所有しているかどうかによると思うのだ。物語が人心を捉えるのは、人がその物語をどこか深いところで待っているからである。

「コスプレHしたいのは、なんでかな?」

帰ってきたメッセージは「元カレとコスプレエッチしてたから、コスプレするとムラムラしてくるの」というもの。なかなか陳腐なストーリー展開である。(もっと上手にやってくれ)

どうせだからこのまま残りのポイントをこの女に使い切るつもりでメッセージのやり取りをする。検証した結果をここに書けば読者にとっても有意義だし、オレの記事の体裁も保てるという算段である。

で、どうだったか。

最初に彼女はエッチするラブホを指定してきた。

家近のホテルで、そこだとコスプレ衣装サービスがあるから都合がいいのだと言う。まあそれ自体は悪くない。しかし平日泊りで14,000円という金額はこのあたり(福岡市)では高すぎやしないか。ここまでホテル代が高いと援交しているのと変わらないな、と思いながらも一応まだ小遣いをせびってくる様子もないので待ち合わせの場所と時間を伝えてみた。

すると、

「エッチのためにコス衣装買ってくるよ。だから最初に半分だしてほしいな」である。彼女の話だと、衣装が6万するので半分こで3万出して欲しいと言うことだった。

いやいやいやいや、コスプレ衣装サービスの話しはどうなった? 百歩譲ってそれが本当だとしてもさすがにありえない金額だろう。たぶんわりきりの理由づけだと思われる。もうどうでもよくなってヤケクソ気味に「ずいぶんとふっかけてきたねえ、それだけ出す価値はあるのかな?」と返すと、

「着たまますっごいことしてあげるね」

えっと、この子は行間が読めない子かな?

商売女としての本気なのか、それともハナから会う気なんてなくて金だけ毟り取るつもりの性悪なのか、どちらにしてもずいぶん手間をかけてきたなぁと思いながらその場で即「お断りメール」を送信した。(繰り返しで大変恐縮ですが、PCMAXはお断りメールが1メッセージにつき1回無料でお得です)

やっぱりお金じゃない関係で出会うのはいますぐの「即アポ系」じゃないほう、時間をかけて知り合うピュア系掲示板の方がいいようだ。

ここで先のJメールの女、LINEidを伝えてきた女を思い出す。まだ間に合うか? 確認しにいくと、サイト側で不正利用者としてアクセス禁止にされていた。やはりアドレス回収業者だったようだ。ここまでで使ったお金は2サイト計1,700円くらい。

漱石1枚ごときじゃ出会えないという印象ですね。(また試すけど)

オレの出会い系ファーストインプレッションは以上であるが、あくまでオレの個人的な体験であるということを強調して今回は終わりとしたい。「俺はそんなことなかった」と言う方がいたらそこはご容赦を。

(取材/文 松沢ヒトシ)

↓↓詳細はココをクリック↓↓ 出会い系ランキング情報
スマホ@出会い系

松沢ヒトシ外部ライター

投稿者プロフィール

物書きとして飯を食って二年になる。今回、新たな挑戦(出会い系の体験談記事連載)をはじめた。理由のひとつはわかりやすくいうと"金"である。ここの記事は高尚な企業向けの記事と違って文体は素のままでいいし、何より実入りがいい。しかも体験談ならば、ありのままを書けばいいのでラクである。(とにかくオレは興味のないことを調べるのが苦手だ)

もうひとつの理由は再婚したいからである。バツイチなので純粋に出会いがほしい。根がスケコマシ気質なもので、できればきれいな若い子とたくさん体験してみたい。

まあ動機は不順ではあるが、真実を書こうと思う。オレの書く記事がさみしい男性の彼女作りのきっかけになれば、これほど嬉しいことはない(たぶんそんなことはないと思いますが)。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 出会い系では兎にも角にも最初のメールの書き方次第で会えるかどうかが決まってくる。 現実には口下…
  2. 8月2日はパンツの日。唐突だが、パンツの日に合わせて、女性の使用済み下着を手に入れたいと思った。 …
  3. 「メンヘラーは母乳がでる」 メンヘラ以外でこのことを知っている人は個人的には相当な好き…

出会い系特集

  1. 2016-7-31

    スマホで出会える出会い系特集

    ぼくが若い頃は同級生の女の子がテレクラでオヤジと出会っていたが、 いまとなっては若い女は...
  2. 2016-7-21 更新

    出会い系ランキング情報

    「とにかく今すぐセックスしたい方」「セフレがほしい方」「たくさんの女性と体験したい方」...

人気記事ランキング

アーカイブ

外部ライター募集

本サイト「即系物件.com」では出会い系、ナンパ、風俗、恋愛ネタ関連のオリジナルコンテンツを書いてくださるライターさん(プロ・アマ問わず)を募集します。

⇒募集内容はこちら

お問合せ

サイトに関するお問合せを承っております。

⇒お問合せはこちら
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
ページ上部へ戻る