東京在住で車を持っていないあなたへ。出会い系サイトの「車持ち限定」娘を攻略する方法を教えます

都内に限って言えば、深夜の出会い系サイトの書き込みは「車持ち限定」の募集が多くなる傾向にある。

たとえば、

「これから車内で会える人いませんか? 迎えに来てくれる人メールお願いします」
「いますぐ遊べる人いませんか? ドライブが好きなので車持ってる人限定で☆」

こういった募集である。

自宅でヒマしている女性からすれば、最寄りで拾ってもらえば待ち合わせ場所まで出向く必要もないので楽だし、夜遊びで終電を逃したギャルはドライブデートしたいと言って自宅方面へ送ってもらうこともできるので都合が良いのだろう。

割り切り、サポート目的で条件を提示してくる女も多いが、ホテルを利用する場合と比較して拘束時間も短くて済むから、通常の割り切りと比較すると相場は安くなる傾向。

条件なしの、暇な女のドライブデートあるいは、終電を逃した女の送迎に付き合う場合はタダマン率は高い。

 

ついでながら言うと、地方での移動は車が基本。出会い系サイトで地方の娘を口説くには、車がなければ話にならない。

たいてい24時間営業のファミレスやコンビニの駐車場で待ち合わせて、車の窓越しにお互いの容姿を確認し、交渉が成立したら前後2台で連なってホテルに向かう。

車があれば、出会い系サイトの「車持ち限定」娘はもちろん、埼玉、神奈川、千葉、山梨、茨城、静岡といった地方在住の娘まで射程圏内に収めることができる!

結局何が言いたいかというと、車があったほうが断然出会いの可能性が広がるということだ。

終電を逃した女や片道2時間の地方在住の女。車があるだけでそれらの女性すべてが射程圏内に入る。

出会い系サイトの女性とカーセックス

過去の経験から言わせてもらうと、都内で「車持ち限定」の募集に即レスして時間をずらしつつ待ち合わせした結果、深夜帯だけで7人も出会えたことがあった。

人妻の明美をゲットしたときは、出会い系サイトで検索条件に普段含めない地方をプラス。検索結果にあがってきたうちの、埼玉在住の彼女の書き込みをみてレス。

急遽会えることになって、深夜に都内から埼玉まで車を走らせた。首都高から中央高速に乗り継ぎ、圏央道経由で埼玉までは所要時間は1時間半程度。帰りは出勤ラッシュの時間帯になるまえに一般道でのんびりと帰宅した。

都内限定で出会いを探していたら、彼女と出会うこともなかったはずだ。

【出会い系サイトの体験談】人妻の明美……へ続く

 

車を持っていないあなたは、出会いを近所に絞って検索していないだろうか。

あるいは、

今まで「車持ち限定」の書き込みを見てもあきらめてしまっていたのでは?

これは大変もったいないと思う。

間口は絶対に広げておいたほうがいい。

 

車があれば最初から密室デートに持ち込める。これは車持ちの特権だと思う。

その後、車内でセックスやフェラ、手コキを済ませれば、当然ホテル代はかからないから費用の節約にもなる。男にとっては都合がいい。

とは言うものの、車を持っていない人は多いはずで、とくに大都市圏ならなおさらだ。

 

車を持っていないあなたにできる1番手っ取り早く簡単な解決法を教えようと思う。なんのことはない。それは”レンタカーを借りること”である。

最近では24時間の営業所も多いからレンタカーを借りるのに苦労しないはず。費用はピンキリだが、ホテル代を浮かせる前提で考えれば悪くはない選択肢だと思うのだがどうだろう。

出会いの地域別に攻略! 具体的な車種の選び方

都内在住のあなたが”移動の足”を手に入れた。ただそれだけで同じ地域で出会い系サイトを利用している”車を持っていない参加者”よりも優位に立てるのだからレンタカー選びは簡単だ。

ぶっちゃけ快適な室内空間があって、走れればなんでもいい(爆)。

 

具体的には、タントやワゴンR、N-BOXなどの室内空間が広く、費用の安い車種を選ぼう。

こういった車種のレンタカー代は6時間までで、だいたい6,000円前後が相場。都市圏のラブホテルを利用するよりも断然安い。

「車を用意できるんで、近場まで迎えにいけますよ! デートのあとは最寄りの駅まで送りますね^^」

などと提案すれば、喰いつく女は多い。

 

地方在住の女をゲットするには多少出費を覚悟しよう。というのも田舎は車種がモノを言うからである。

具体的には新型クラウンやアルファード、VOXYあたりが鉄板。カラーは黒か白を選択する。

デメリットは、こういった高級車のレンタルにかかる費用の相場は6時間で16,000円~と高いことだ。

出会い系サイトの掲示板で年齢や体型といった条件でしっかりと絞り込み、さらにその後の返信内容から性格の良さそうな(セックスが楽しめそうな)、できるだけ費用対効果に見合う女性に絞ってアプローチするといい。

 

肌感覚だが、地方ではイケメンよりも高級車に乗っている男のほうが断然モテる。ファッションがダサくても車の見た目が良ければ問題ない。

田舎では、男は乗っている車の見た目が9割(笑)。

だからぼくは地方に行くときはなるべく高級車、流行りの車を借りるようにしている。

「わ」ナンバーなのでレンタカーなのは一目瞭然。だけども、これが意外と気付かれない。そもそも高級車をチョイスする理由はファーストインプレッション、要は掴(つか)みのためである。だから最初さえ良ければそれで十分なのである。

ちなみに出会い系サイトで出会う女性の8割方は黒の軽自動車、それもワゴンRが多い。この車種を基準にしてグレードが同じか、最低でもそれ以下にならないようにする、という自分なりの基準を設けるというのでも良いかもしれない。

カーセックスの必需品

ここからは参考までに聞いてほしい。

カーセックスであったほうが便利なものを紹介しようと思う。

  • ポケットタイプのウェットティッシュ
  • 携帯用防水シーツ(おねしょシーツ)
  • フリースのアウトドアブランケット

ウェットティッシュと言えば筒状のボックスタイプが主流だが、これが車内の目につくところにあると警戒されやすい。

コンビニなどで売っている、ポケットテイッシュタイプのウエットティッシュを忍ばせておくのがスマートだ。

 

携帯用防水シーツ(おねしょシーツ)とは裏が防水加工された小さめの座布団くらいの大きさの、ミニタイプの防水シーツ。

本来は赤ちゃんのオムツ替えのときに失禁で周囲を汚さないために使用するものだが、カーセックスにも使えるアイテムだ。大人のセックスでもさまざまな液体が周囲に飛び散りやすいのである。

レンタカー代とは別に、クリーニング代を請求されたということのないように携帯用ミニタイプの防水シーツはぜひ用意しておきたい。

値段は1,000~1,500円程度。

西松屋や赤ちゃん本舗(アカチャンホンポ)で購入できる。

 

フリースのアウトドアブランケットはカーセックスで盛り上がるまえのペッティング(男女間の性的な愛撫)の段階で活躍する。

いくら深夜とは言え、たいていの女性は「覗かれるかも」という不安に弱いものだ。そこでフリース素材のアウトドアブランケットが役に立つ。上からかけて露出を最小限にしてあげると安心する。

他にも、女性が嫌う”冷え”を予防できるし、丸めて車内の段差を解消するのに使ってもいい。

「ユニクロ」や「ドン・キホーテ」、「フッションセンターしまむら」で格安で売られているもので十分だ。

覗かれたい人のためのカーセックススポット

カーセックススポットを知りたい人には以下の3種類の人がいる。

  1. カーセックスをしたい人
  2. カーセックスするカップルを覗きたい人
  3. カーセックスを見られたい人

他人にセックスを見せたい願望がある人は有名なカーセックススポットに行くといい。有名なだけにカーセックスをする目的以外の人も集まってくる。

そうではなく、ただホテル代を浮かせたい人や、ちょっとだけスリルを味わいたい程度の人は、カーセックススポットは自分で開拓するのが鉄則だ。というのも、あなたが知り得た情報はカーセックスを覗きたい人も同じように知ることができるからだ。

 

カーセックススポットは自分で探すのが鉄則といったが、初めてで土地勘がない場所だとどこをどう探してよいかわからないかもしれない。

そういうときはスマホで近場の霊園、要は墓地を探すといい。

墓地は当然ながら、誰もいない。そして、無駄に広い。適度な明かりもある。これほどカーセックスに好都合な場所は他にないのではないか。

東京都内で有名なカーセックススポット

都内の有名なカーセックススポットは、そのほとんどが海の近くにある。

たとえば、品川区八潮の「大井ふ頭中央海浜公園」は有名なカーセックススポットなので知っている人も多いかと思う。

夜はほとんど人が歩いていないし、暗がりもたくさんある。何より広いので車を停める場所に困らない。ベタだけど、「海をみない?」とドライブデートに誘ってそのまま立ち寄ることもできる。

有名なだけにギャラリー(覗き)も多いので、見られたい人には好都合な場所かもしれない。

 

中央区晴海の「晴海ふ頭」は夜景がとにかくきれいでムードがある。

「晴海客船ターミナル」付近は人が少ない。

「晴海ふ頭公園」まで足を伸ばせば、カップルは多く、なかには同じ目的(カーセックス)の人もいるからやりやすいだろう。当然、覗き目的のギャラリーも多いことだけは覚えておいてほしい。

個人的には、カーセックス抜きで夜景デートスポットとして散策したほうが楽しいと思った。

 

港区の「台場」はカーセックスポイントが点在している。海に近い場所ならいくらでもカーセックスできる場所を見つけることができるだろう。

なかでも有名なのは、「お台場海浜公園」や「潮風公園」、「青海南ふ頭公園」。

どの場所も緑の芝生と対岸の工場夜景が美しい。

このうち青海南ふ頭公園は通称エバグリと呼ばれていて深夜でもバイク乗りが多く集まるので落ち着かなかった。

 

台場から目と鼻の先にある江東区の「新木場公園」もついでに紹介しておこう。

住宅のないエリアだから、台場よりも落ち着いてセックスできる。

近くにハッテン場(ゲイの集まるスポット)として有名な夢の島公園もあるが、過去には事件もあったようだし、こちらはあまりいいイメージがないのでおすすめしない。

 

北区は隅田川沿いがカーセックススポットの定番だろうね。側道に入ると、意外なほど人がいない。

 

世田谷区なら、東名高速と環八通りに挟まれたエリアにある「砧(きぬた)公園」の駐車場が候補。杉並区からも近い。

駐車場のスペースは広くはないし、曜日によっては深夜でも人通りがそこそこあるから目につきやすい。カーセックスの目的で利用する場合、その辺りは理解して目立たないよう控えめに。

どうしても出会い系サイトの女とカーセックスしたい人のための禁断の誘い文句

ぼくがカーセックスするのはホテル代を浮かせて、レンタカーを借りる費用と相殺するためだが、なかには刺激が欲しくてカーセックスしたい、という人もいると思う。

気持ちもわからないでもない。

なので、禁断の誘い文句をお教えしよう。

「(カーセックスで)浮いたホテル代をあげるよ」

このように女に伝えるだけである。5,000円も渡せば納得するはずだ。

ただし、野外でのセックスに慣れていない子にいきなりこういう提案をすると引かれること間違いないので、まずはファミレスなどで世間話をする。

「へぇー、◯◯チャンはバイトなんだ。ぶっちゃけいくらくらいの収入なの? えっ、マジ。大変だなー。それなら、少しでもお金が必要だよね。◯◯チャンさえ良ければ、ホテル行かないで車のなかでしてもいいけどどうする? ホテルの休憩代が5,000円くらい浮くから、それぜんぶあげるよ。生活費の足しになるかもよ」

言ってることは鬼畜だが、ここは鉄面皮で通したい。いかにも親身な風を装って、いやらしくならないように伝えるのがポイントだ。

 

まともに考えて、深夜のラブホ利用で5,000円なんてありえないのだが、そこはあえて伏せて「休憩代5,000円が浮く」と言い切る。

頭が回らない子が多いので、これでたいがいうまくいく。

交渉が成立すれば、一緒にカーセックススポット巡りをすればいい。ヤレルかわからない子と延々ドライブするのは苦痛だが、セックスが確定している子と一緒にドライブする時間はエロトークが弾んで楽しいはずだ。

まあデメリットはお金が追加でかかることくらいだろう。

雨の降る日はレンタカーを借りて出会い系サイトでカーセックスできる子と遊ぼう

雨の日はレンタカーを借りよう。車があれば、出会い系サイトで”送り迎え”を口実に女性を誘いやすい。

移動で濡れることもないから快適。

 

雨の日はカーセックスにも好都合だ。

通常、出会い系サイトの”車持ち限定の出会い”では性器や胸のお触り、フェラや手コキで終了するパターンが多い。

これが、雨の日なら車内でセックスまでできる確率は高くなる。

雨の日は”通り”に人も少なくなるし、窓を打つ雨がブラインド(目隠し)の役目を果たし、女性も安心できるからだと思う。

 

ぼくは見られたい願望はないが、カーセックスの開放感やスリルは嫌いじゃない。あなたも一度は経験してみるといい。

実際やってみるとわかるが、雨の日なら意外な場所でも覗かれる心配なく、安心してカーセックスできる。

土砂降りの雨の日なんて最高だと思う。

 

雨の日のカーセックス 画像

[cc id=133 title=”PCMAXのご利用はこちら”]

↓↓詳細はココをクリック↓↓ 出会い系ランキング情報
スマホ@出会い系
即系物件.com

即系物件.com管理人

投稿者プロフィール

本サイト「即系物件.com」管理人。元編集者。風俗、ナンパ、出会い系の記事を書いています。

出会い系サイトをはじめたきっかけ
その他、詳細については投稿者プロフィールへ

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 出会い系では兎にも角にも最初のメールの書き方次第で会えるかどうかが決まってくる。 現実には口下…
  2. 8月2日はパンツの日。唐突だが、パンツの日に合わせて、女性の使用済み下着を手に入れたいと思った。 …
  3. 「メンヘラーは母乳がでる」 メンヘラ以外でこのことを知っている人は個人的には相当な好き…

出会い系特集

  1. 2016-7-31

    スマホで出会える出会い系特集

    ぼくが若い頃は同級生の女の子がテレクラでオヤジと出会っていたが、 いまとなっては若い女は...
  2. 2016-7-21 更新

    出会い系ランキング情報

    「とにかく今すぐセックスしたい方」「セフレがほしい方」「たくさんの女性と体験したい方」...

人気記事ランキング

アーカイブ

外部ライター募集

本サイト「即系物件.com」では出会い系、ナンパ、風俗、恋愛ネタ関連のオリジナルコンテンツを書いてくださるライターさん(プロ・アマ問わず)を募集します。

⇒募集内容はこちら

お問合せ

サイトに関するお問合せを承っております。

⇒お問合せはこちら
ページ上部へ戻る