出会い系サイトのぽっちゃり女に3P交渉した結果

(前回の続き)

太めの女性、いわゆるデブのイメージアップに成功したぼくは、早々に彼女に切り出した。

男「行こうか、ホテル。時間ないから」

女「ねえ本気で言ってる? まだ会ったばっかだよ。冗談でしょ?」

動揺する彼女に続けた。

「いや、わりと本気で言ってる。本気じゃないとこんなこと言わない」

しばらく押し問答したあとで、女はしぶしぶ承諾する。そりゃないだろうと思うかもしれないが、自己評価低めのデブはこういうもので、強気で押せば案外こちらの要求を飲むものだ。

ぼくらは歩き出した。

行く先はホテルではなく、道玄坂を登ってすぐにあるレンタルルーム。レンタルルームとは2,000円前後で2時間休憩できる便利な場所のことだ。

ところが、この日はあいにくの満室だった。

さてどうしたものか。

ラブホは高いから普段あんまり行かないのだけど、もう一人呼べばホテル代は割り勘で安く済ますことができる。(こういう時のために、渋谷で3P対応のホテルは予習済みだ)

渋谷で3pできるホテルで乱交

一般にラブホを複数人で利用する場合、通常の1.5倍の料金もしくは割増料金を請求される。だけどぼくの行きつけのホテルは通常料金でのご案内。あなたも、こういうホテルを事前に頭に入れておくことをお勧めするよ。

出会い系サイトの女に3P交渉した

ラブホテルの一室で女に告げる。

男「後輩も呼んだから」

女「ここ(ホテル)には来ないよね?」

男「いや、見てるだけだから」

女「え、意味分かんないよ。ダメだよ」

男「俺、見られてないと勃たないんだよ。あ、それとさあ、後輩マジかっこいいよ」

見るだけという条件でOKが出た。イケメンの後輩に興味があったのかもしれない。

出会い系 ぽちゃ

ほどなくして彼は来た。

後輩「彼女がそうなんすか? かわいいっすね」

ところで、夢はたいてい叶わないものと相場は決まっている。加奈子はホテルにやって来た後輩を見て、あきらかに不機嫌になった。

女「ねえ、あの子……私、絶対イヤだよ」

男「え、なんで」

女「話が違うじゃん! 全然かっこ良くないじゃん!」

男「いや別にヤるとは言ってないし」

女「うん……」

そのホテルは狭かった。

重なるぼくらの息遣いしか聞こえない。

下着をはぎ取ろうとする男と、それを阻止しようとする女。二人のやり取りを凝視する別の男。

女「ダメだってぇ……ねぇ、ダメ……」

男「いいじゃん」

女「だめ……だめ……」

髪を軽く掴んで引っ張ってみた。思ったより嫌がらない。

男「なあ、ちょっと左を見てみ」

そのまま顔を強引に向けさせる。彼女は困惑した表情を浮かべた。

それもそのはずで、後輩はズボンのチャックから取り出したモノを彼女に見せつけるように、しごいていたのだ。

“だめ”が次第に小さくなった。前戯なんて必要なかった。力の抜けた女。下着をずらして侵入すると、「あっ」と小さく声をあげた。女はおとなしくなった。

SEXが終わりぐったりした女。すぐさま後輩が覆いかぶさる。

「だめ……」

加奈子はわずかに抵抗した。

「いやいや、自分のあそこ触ってみ。ぜんぜん説得力ないって」

そう言って彼(後輩)は、女の割れ目に荒々しくペニスを突き立てた。狭くて暗い室内に、すぐに二人の若い汗の匂いと体臭が充満した。

満足したぼくは、二人を残してひとりホテルを出た。

 

1時間ほど経っただろうか。

「俺ら、このまま泊りますんで」

とだけ、メールが来た。目をあげれば、夕闇の空にやけに明るい月が浮かんでいた。

じつは、この女とはいまでも知人を介して連絡をとっている。というのも、この出会いがきっかけで後輩と付き合うことになったそうなんだ。出会いって本当に面白いと思う。

室内で複数プレイするのは違法? 合法?

ところでカップルが室内に集まってセックスするのは違法か合法かという疑問もあると思うので簡単に答えておこうと思う。

結論から言うと違法。「公然わいせつ罪」が成立する。

たとえばネットの会員制サイトで乱交パーティーに参加したら、警察のお世話になることもありえるってことだから注意してほしい。

そもそも公然わいせつの”公然”とは、「不特定または多数人が認識し得る状態」。公然わいせつというと、路上で下半身を露出したりといった屋外でのハレンチ行為を想像するかもしれないけど、法的解釈から言えば、実際に公衆の面前である必要もないし、不特定の多数人が行為を認識している必要もない。

少人数でも不特定なら「公然」に該当するし、特定していても多人数だとやはりアウト。

過去の事例で言えばネットで参加者を募集して集まった、たった4人の乱交パーティーでも検挙された。この場合は見ず知らずの参加者だから不特定にあたる。

 

アドバイスとしては、もし仮に複数で乱交するなら3人まで。それも特定の知人のみ誘うほうが良さそうということ。ネットで相手を募集して即3pとかは避けたほうがいい。

カップルでスイングするなら知り合いに留めておいたほうが良いかもしれない。

とにかくネットで不特定の人を集めて乱交するのは法律に触れる可能性があるってことだけは覚えておいてほしい。もちろん参加もNGだ。

↓↓詳細はココをクリック↓↓ 出会い系ランキング情報
スマホ@出会い系
即系物件.com

即系物件.com管理人

投稿者プロフィール

本サイト「即系物件.com」管理人。元編集者。風俗、ナンパ、出会い系の記事を書いています。

出会い系サイトをはじめたきっかけ
その他、詳細については投稿者プロフィールへ

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 出会い系では兎にも角にも最初のメールの書き方次第で会えるかどうかが決まってくる。 現実には口下…
  2. 8月2日はパンツの日。唐突だが、パンツの日に合わせて、女性の使用済み下着を手に入れたいと思った。 …
  3. 「メンヘラーは母乳がでる」 メンヘラ以外でこのことを知っている人は個人的には相当な好き…

出会い系特集

  1. 2016-7-31

    スマホで出会える出会い系特集

    ぼくが若い頃は同級生の女の子がテレクラでオヤジと出会っていたが、 いまとなっては若い女は...
  2. 2016-7-21 更新

    出会い系ランキング情報

    「とにかく今すぐセックスしたい方」「セフレがほしい方」「たくさんの女性と体験したい方」...

人気記事ランキング

アーカイブ

外部ライター募集

本サイト「即系物件.com」では出会い系、ナンパ、風俗、恋愛ネタ関連のオリジナルコンテンツを書いてくださるライターさん(プロ・アマ問わず)を募集します。

⇒募集内容はこちら

お問合せ

サイトに関するお問合せを承っております。

⇒お問合せはこちら
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
ページ上部へ戻る