無料の出会い系サイトで美人局(つつもたせ)と遭遇。18,000円で示談した

無料の出会い系サイトは出会えないというが本当だろうか?

結論から言うと、これは間違い。

無料の出会い系サイトで出会えないわけではなく、まともな子がほとんどいないだけである。だから、出会えないではなく、正しくは「”まともな子”とほとんど出会えない」の間違い。

正直、ぼく自身としてはサービスの質を維持できない無料の出会い系サイトは存在しなくていいと思う。

その思いがさらに強くなった出来事があった。

無料出会い系サイトの美人局 画像

先日のことだ。

ブログネタのために以前から目星をつけて登録し、コツコツ書き込みを続けていた無料の出会い系サイトで、19歳大学生(自称)の留美という女性と待ち合わせをすることができた。

 

待ち合わせ場所に指定されたのは足立区綾瀬のラブホテルが点在する地域だった。

ちなみに、足立区は昔から治安が悪いと言われている。

警視庁の犯罪マップを見ても足立区はレッドゾーンになっている。

無料の出会い系サイトなのでトラブルがあってもすべては自己責任。最低限の用心はしたほうがいいと思い、コインロッカーに余分なお金と身分証明証のたぐいはすべて預けておいた。

 

駅からタクシーを走らせて、待ち合わせ場所近くのコンビニで待機していると、彼女からLINEでメールがきた。

女「今どこにいるんですか?」

男「高速挟んだ向かいのコンビニにいるよ」

女「じゃあ、信号渡って向かいの◯◯ってホテルに来てください。駐車場にいます」

ずいぶんと積極的な女性である。

 

駐車場につくと、ピンクのジャージ上下に踵のすり減ったサンダルという地元ファッションに身を包んだ、ツリ目の痩せこけた貧相な女が立っていた。

パサパサの長い茶髪はだらしなく風になびいている。

 

淡々と、まったく愛想のない表情で自己紹介する彼女に悪い予感がした。

「出会い系サイトは初めてなので、やさしくエスコートしてくれる男性が希望デス♪」なんてかわいらしい書き込みをしていたのと同じ女性とは思えない。

ちなみに無料の出会い系サイトは年齢認証がない。トラブルは避けたいので年齢をクドいくらいに確認しようと思っていたのだが、留美はお世辞にも19歳には見えなかったのでその点は労力が省けた。

 

受付を済ませて、部屋のカギを受け取る。

入室すると彼女はすぐに、断りもなくタバコを吸い出した。

それはあんまりだろうと思い「ねえ、あのさあ」と声をかけると、「しっ! ちょっと黙っててよ!!」と、般若のような形相で凄む。

何やらスマホを操作しているようだ。

今思えば、着信音が鳴るように設定し直していただけのことだった。

 

それからしばらくして、見計らったようなタイミングでスマホの着信音が室内に鳴り響いた。

出会い系サイトの美人局(つつもたせ)

美人局(つつもたせ)とは、男女が共謀し行う恐喝または詐欺行為のことだ。

女が「かも」になる男性を誘って出会い、セックスの最中または終わった瞬間に男が現れて、女を犯したことに因縁をつけ、金銭を脅し取る。

「そんな時代遅れの詐欺なんてやる奴いるの?」なんて思っていないだろうか。

残念ながら、美人局は今も昔も、ガキやチンピラの手っ取り早い小遣い稼ぎの手段なのだ。その温床が年齢認証なしで利用できる無料出会い系サイトというわけ。

 

女「(彼氏の)ツレがさー、ウチのこと見たって彼氏にチクったらしくて、彼氏が後輩連れてここに来るんだって。どうする?」

男「は? どうするって何を?」

女「ボコられるかもねー(笑)」

男「いや、別に何もしてないし、そんなの知らねーよ」

女「マジ恐いよ。何するかわからないよ」

男「だったらすぐ警察呼ぶ」

女「あんたにレイプされそうになったって言うよ」

男「ええっ!?」

ここでようやく理解した。

ぼくは、美人局(つつもたせ)の「かも」にされていたのだ。

 

たしかに彼女の言うとおりである。

密室の出来事だと「何もしていない」ことを証明するのはきわめて難しい。たとえ警察が来てくれたとしても彼女があることないことをまことしやかに話せば、立場が悪くなるのはぼくのほうだ。

もしかしたら取り調べで供述調書にサインするまで家に帰れなくなるかもしれない。

明日の仕事にも差し支えるだろう。

最悪の場合、強姦未遂罪に問われる可能性すらある。

情けない話だけど、背中と脇、手に汗が出てきて、足はガクガクと震えた。

 

男「15,000円までなら払える。それ以上は無理」

悔しかったが示談を提案。あきらめて自分の財布をテーブルに差し出した。

彼女はどこかに電話をかけ始めた。こちらをちらと見ながら言う。

女「3万ならいいってさ」

男「財布に18,000円しかない。これ以上無理」

女「カードで下ろしておいでよ」

男「ちょっと待って。それって恐喝でしょ? いまスマホの録音アプリで会話記録して自宅のPCにデータ転送し続けてるからね。それに黙ってたけどさ、あなたのついているウソは虚偽告訴罪にあたるんだよ? 悪質なケースだと10年くらいの懲役刑になるけどいいの?」

※女性の虚偽告訴罪は3ヶ月以上10年以下の懲役刑に問われる可能性があります。ただし、あまり起訴されることのない犯罪類型で、ぶっちゃけて言うと、この罪に問えるケースはかなり少ないです。

ぼくの、会話を記録しているという苦し紛れの”はったり”が効いたのか、ここにきて彼女は急に焦りだした。

 

男「お金を受け取って帰ってくれれば、自宅に帰ったあとで録音内容は消すけど、どうする? 俺は揉め事起こしたくないから、そっちが納得してくれるならこれ以上追求はしないよ」

テーブルに置かれたぼくの財布から札だけをひったくるように抜き取った彼女は、そのまま何も言わずに退室していった。

彼女が出て行ったあとも、しばらく放心状態でベッドに突っ伏していた。

 

「お連れの方が先に出られましたが……」

フロントから確認の電話がかかってきた。

「ああ、大丈夫です。私もすぐ出ますので。それより、ここにタクシー呼べますか?」

正直言うと、外に出て歩くのが怖かった。

ホテルまでタクシーを呼び、行き先の駅を告げる。駅に着いたところでタクシー代金をクレジットカードで精算しようとすると、現金の支払いのみだと言われて、あわててコインロッカーにお金を取りにいった。

思い出したくもない、さんざんな1日だった。

 

今回の件で得た”教訓”はたくさんある。

  • 無料の出会い系サイトは何があっても自己責任
  • 駅のコインロッカー等で貴重品や余分なお金、身分証明証などは預けておいたほうがいい
  • ICレコーダーやスマホの録音アプリは自衛の手段として有効(かもしれない)
  • タダ(無料)より高いものはない

無料の出会いはトラブルが多く、時に高くつく。

出会い系サイトで出会いを探すなら、たとえ有料でもまっとうな出会い系サイトを使ったほうがいい。

それが出会い系サイトで長く安全に遊ぶコツだと思う。

↓↓詳細はココをクリック↓↓ 出会い系ランキング情報
スマホ@出会い系
即系物件.com

即系物件.com管理人

投稿者プロフィール

本サイト「即系物件.com」管理人。元編集者。風俗、ナンパ、出会い系の記事を書いています。

出会い系サイトをはじめたきっかけ
その他、詳細については投稿者プロフィールへ

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 出会い系では兎にも角にも最初のメールの書き方次第で会えるかどうかが決まってくる。 現実には口下…
  2. 8月2日はパンツの日。唐突だが、パンツの日に合わせて、女性の使用済み下着を手に入れたいと思った。 …
  3. 「メンヘラーは母乳がでる」 メンヘラ以外でこのことを知っている人は個人的には相当な好き…

出会い系特集

  1. 2016-7-31

    スマホで出会える出会い系特集

    ぼくが若い頃は同級生の女の子がテレクラでオヤジと出会っていたが、 いまとなっては若い女は...
  2. 2016-7-21 更新

    出会い系ランキング情報

    「とにかく今すぐセックスしたい方」「セフレがほしい方」「たくさんの女性と体験したい方」...

人気記事ランキング

アーカイブ

外部ライター募集

本サイト「即系物件.com」では出会い系、ナンパ、風俗、恋愛ネタ関連のオリジナルコンテンツを書いてくださるライターさん(プロ・アマ問わず)を募集します。

⇒募集内容はこちら

お問合せ

サイトに関するお問合せを承っております。

⇒お問合せはこちら
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
ページ上部へ戻る