鶯谷発!プチ援交の人妻と条件そのままで格安マンを体験(前編)

出会い系サイトのアダルト掲示板はメールしたその日に出会えるうえにほぼ100%即マンができる。

というのは、ほとんどの募集に金銭が絡んでいて、条件さえ合えば事がスムーズに進むからだ。

「えっ!? タダマンできないの?」

いきなり現実的な話になってしまい大変申し訳ないのだが、アダルトジャンルの掲示板でタダマンできる確率は肌感覚で言って全体の1割を切る。

タダマンしたいなら、出会い系サイトのピュア系掲示板で相手を探すとよいだろう。

ピュア掲示板はメールの口説きこそ面倒くさいが普通の女の子を探せる。アダルト掲示板はどちらかというとお金に困ったワケありの子が多くいて、たいていは援助を必要としている。

どちらが良い悪いではなくて目的に応じて使い分ければいいだけだ。

ちなみにピュア掲示板でタダマンできそうな子とコンタクトをとりつつ、アダルト掲示板でも平行して漁るのが賢い大人の振る舞いである。

鶯谷の人妻とプチ援交の出会い

JR鶯谷駅

鶯谷駅のホームに立っていた。

これから出会い系サイトの31歳人妻「幸子」と出会うことになっていた。アルバイトを早めに切り上げて来てくれるという彼女が待ち合わせに指定したのが鶯谷で、なんでも職場から近いことが理由だという。

普段は待ち合わせ場所に鶯谷(ほかには錦糸町、日暮里、上野、吉祥寺、立川、巣鴨、恵比寿、五反田、新大久保、小岩、蒲田)を指定された時点で、業者の書き込みを疑うことにしている。

そうすることで出会い系サイトの援デリ業者を避ける確率があがるということを経験で知っているからだ。

ではなぜ彼女と会うことにしたのか。

出会い系に慣れてくると一瞬の違和感に敏感になるというか、動物的な勘のようなものが働くようになる。基本は大事だが、自分の直感に従ったほうが結果的に良い思いをできることもあるからだ。

「こんにちは。鶯谷ですよね。よかったら条件教えてください。1時間以内に行けますよ(-_^) 」

人妻を装う援デリ業者の書き込みでもうひとつの特徴はやたらと男が好む女性像をアピールしてくることだが、幸子の書き込みには男に媚びるようなところがなかったというのも大きい。

「はい鶯谷です。0.6一回でお願いします それでもよければアドレス送ります」

個別にメッセージのやりとりをしてみると、彼女は手コキとフェラのみのプチ援交(注1)を望んでいるということがわかった。値段は6,000円と悪くない。

(注1)お触りと手コキのみで3,000~5,000円、フェラだと5,000~8,000円がプチ援交の相場

プロフィールの内容からして個人である可能性は高いと判断。こうしてぼくは彼女の、いわゆる”直アド”をゲットした。

 

さて、待ち合わせの時刻になっても彼女からのメールはなかった。空を見上げると冬の重苦しい雲が頭上に迫っている。

ドタキャンはいつものことなので慣れているとはいえ、さすがに徒労感は拭えない。時間をずらして待ち合わせしている別の女の子から、登録サイトにメッセージが届いていたので確認する。

「さっきはありがとう。俺はいつでも大丈夫だよ。何時にどこで会える?」と返すと、「いまは無理カモ。時間読めない。またあとで連絡してきてください」ときた。

こちらも微妙な内容で思わず苦笑い。

出会い系って、こういうしようもない展開が案外あるよねえ。

人妻と対面

駅の南口は一瞬人通りが途絶えて閑散としていた。

あたりを見渡すと、ロータリーの脇でスマホの画面をしきりに覗き込んでいる女性がいる。ぼくもスマホをチラチラ。お互いが意識するのに、そう時間はかからなかった。

出会い系サイト 鶯谷 人妻 デリヘル 画像

男「幸子さん、ですか?」

女「ええ、はい」

小柄でかわいらしい女性だった。援交する人妻にはとても見えない。ぼくが勝手に想像していたような、生活にくたびれた感じはまったくしなかった。

ふいに目の前にタクシーがスーッと止まり、パタとドアが開いた。ぼくらは顔を見合わせ、どちらからともなく吸い込まれるように乗り込んだ。

「とりあえず北口でいいですよね」と彼女に聞くと「彼女はそうですね」と言った。

 

鶯谷駅北口広場。

広場といっても狭い。車一台がやっとの猫の額ほどのスペースだ。そこに男たちが一定の感覚を開けてぽつんぽつんと立っている。誰かを待っているようだった。女が来ると、ぎこちなく手を組んで(あるいは少し、女が距離をとって)歩き出す。

「デリヘルの待ち合わせかな」

知ったかぶりして言うと、彼女からは「デリですね」とこともなげに返事があった。

彼らの消えていくほうに目をやると、北口ラブホテル街のネオンが夕闇の空にくっきりと浮かび上がっていた。

(中編へ続く)

↓↓詳細はココをクリック↓↓ 出会い系ランキング情報
スマホ@出会い系
即系物件.com

即系物件.com管理人

投稿者プロフィール

本サイト「即系物件.com」管理人。元編集者。風俗、ナンパ、出会い系の記事を書いています。

出会い系サイトをはじめたきっかけ
その他、詳細については投稿者プロフィールへ

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 出会い系では兎にも角にも最初のメールの書き方次第で会えるかどうかが決まってくる。 現実には口下…
  2. 8月2日はパンツの日。唐突だが、パンツの日に合わせて、女性の使用済み下着を手に入れたいと思った。 …
  3. 「メンヘラーは母乳がでる」 メンヘラ以外でこのことを知っている人は個人的には相当な好き…

出会い系特集

  1. 2016-7-31

    スマホで出会える出会い系特集

    ぼくが若い頃は同級生の女の子がテレクラでオヤジと出会っていたが、 いまとなっては若い女は...
  2. 2016-7-21 更新

    出会い系ランキング情報

    「とにかく今すぐセックスしたい方」「セフレがほしい方」「たくさんの女性と体験したい方」...

人気記事ランキング

アーカイブ

外部ライター募集

本サイト「即系物件.com」では出会い系、ナンパ、風俗、恋愛ネタ関連のオリジナルコンテンツを書いてくださるライターさん(プロ・アマ問わず)を募集します。

⇒募集内容はこちら

お問合せ

サイトに関するお問合せを承っております。

⇒お問合せはこちら
ページ上部へ戻る